1. ホーム
  2.  > 事業内容
  3.  > 入力代行・文書デジタル化事業
  4.  > インプット・デザイナーのご紹介

インプット・デザイナーのご紹介

INPUT DESIGNER

インプット・デザイナーとは=個人情報保護対応遠隔Webエントリーシステムインプット・デザイナーとは=個人情報保護対応遠隔Webエントリーシステム

インプット・デザイナーとは、データ入力の「インプット」と、そのデータを正確かつ安全に入力(インプット)していくフォローを「デザイン」と称し、掛け合わせた造語で、弊社独自の「個人情報保護対応遠隔Webエントリーシステム」です。

= C3コミュニケーションズオリジナル の 個人情報保護対応・遠隔Webエントリーシステム

世界がグローバル化していく傾向の中で、現在多くの企業がデータ入力、エントリー業務といったサービスに参入しております。しかし一言にデータ入力と言いましても、実際は入力するデータのなかに個人情報が含まれる事が多く価格やスピード感以外に、高い安全性と正確な入力を求められています。

インプット・デザイナーの3つの特徴

データの入力業務というのは機械的ですが、入力する業務は人の手に頼ることになってしまいます。
そこで弊社は、入力者に着眼点を置き、人が「より安く」「より早く」「より安全に」インプット(入力)していける「フロー(仕組み)」と「システム」を開発。長年のノウハウを基にしたシステムで多くのデーターエントリー業務に支持されるにいたっております。
遠隔入力が可能
1遠隔入力が可能
日本国外や、在宅入力を視野に入れたデータエントリーシステム。オペレータは画面に表示された画像データを元に、文字としてデータを入力。
個人情報保護が強力
2個人情報保護が強力
個人情報となる住所や氏名、電話番号は個々に分割され、個人情報として成り立たない形になってから、オペレータヘ配信。
多数決入力でミスを防ぐ
3多数決入力でミスを防ぐ
同一データを複数名で入力し、マッチングを行う。
全入力が一致しない場合、必ず管理者による確認が必要となる。

データ入力フロー

帳票、アンケート用紙、登録用紙など、お客様(エンドユーザー様)からお預かりした大切なスキャンデータは、専用回線にてC3コミニュケーションズ札幌のデータセンターのデータサーバへ送られ、そこで個人情報以下になるまでインプット・デザイナーの特殊システムによりデータが細切れに分割されます。細切れになった、誰の情報かわからないデータを基に、大連オフィスのオペレーターによるインプットを行います。入力作業員は1データにつき3名+スパーバイザーの計4名による完全一致にて確認されます。
1お客様 データ取り込み後C3札幌オフィスへ転送 エンドユーザー様側 スキャンデータ保存サーバ VPNによるセキュア回線 2札幌オフィス データを分割し非個人情報化 データサーバ データ分割 分割データ参照サーバ 3大連オフィス 3+1人一致による入力精度向上 オペレーター スーパバイザ データ入力確認端末 ※ブラウザ

フローイメージ

インプット・デザイナーのフローイメージです。
個人情報が分割され、個人情報以下にバラバラになった情報は、効率よく場所を問わず入力作業を行えます。
個人情報の段階

個人情報の段階 個人情報を扱うには、十分なレベルの保護措置を購じる必要がある。 分解 帳票のレイアウトに合わせて予め設定したラインで分解。

個人情報を分解してしまった段階

個人情報を分解してしまった段階 名字のみ、住所のみの様に、情報をバラバラにしてしまうことで、個人情報未満にする。 配信 分割データーを入力作業者側のモニターへ配信。

意味を成さなくなった分割データを入力

意味を成さなくなった分割データを入力 入力 分解された画像データはWEBで配信され、エントリースタッフはブラウザ上で入力作業を行う 場所+距離+時間を問わず作業が可能

オペレーターが入力したデータを確認

オペレーターが入力したデータを確認 一致 そのまま再構築 不一致 スーバーバイザー修正

データ化された分解データを再構築

データ化された分解データを再構築 再構築 分解前にひも付けした情報を元に情報の再構築を行う。

作業の流れの概略

インプット・デザイナーを用いた作業の流れをご紹介いたします。
大きく分けて管理者、つまり、お客様(クライアント)側で行う作業と、C3コミュニケーションズのインプット入力スタッフが行う作業がございます。データーがお客様の下にない、非セキュアの状況では、一連のデーターはあらかじめ分解され、個人情報としての意味を成さない状態で受け取り、作業を行うことになりますので情報漏えい等の危険性がない、手法です。

セキュアエリア

非セキュアエリア

  • 管理者
  • 管理側システム
  • 入力側システム
  • スタッフ
台紙登録
シート取り込み
全体画像データ保持&画像データ分割
分割画像データ保持
分割画像データ参照
文字データ入力
文字データの確認
文字データ保持
文字データ結合
文字データ
ダウンロード

1

台紙登録:管理者/お客様(クライアント)側作業

お客様(クライアント様)側の作業となります。
取り込むシートの台紙(原紙)をスキャナ等で取り込み、
切り出す入力対象となる部分を設定します。

台紙登録

台紙登録

2

シートの取り込み

記入済みのシートをスキャナ等で取り込みます。

シートの取り込み

3

全体画像データ保持&画像データ分割

スキャナ等で取り込んだシート画像は、管理側サーバに保持される。
シート画像を分割し、入力側者サーバに転送する。

全体画像データ保持&画像データ分割

4

分割画像データ保持:入力者(C3コミュニケーションズ)側作業

管理側システムから分割された画像データが転送され、これを保持する。氏名や、住所、電話番号など、切り離されて保持されており、キー情報は管理側システムでのみ保持しているため、個人情報としては有用な意味を成さない。
分割画像データ保持

?なぜせっかくスキャンした画像データを分割(バラバラ)にしてしまうのか 個人情報とは、各種情報が一連となっており、情報が個人として特定できる状態の事である。 分割 バラバラにしてしまうと 各個人の情報が一連で確認できず、誰の個人の報かが特定できない。

5

分割画像データ参照

入力側システムから個々の画像データを参照する。
ブラウザを利用しての参照であるため、特殊なソフトのインストールは不要。

6

文字データ入力

表示された画像データに基づき、ブラウザ上で文字データを入力する。
1つのデータを複数名で入力します。
非マッチング時には管理者側に確認要求がなされる。
分割画像データ参照

7

文字データ確認

最低3名以上が入力した同じデータが完全一致しているかを確認。
一致していない場合には、警告が生じ速やかに修正されます。

8

文字データ保持

入力者(C3コミュニケーションズ)側では、個人情報が特定できない分割データーが保持されます。
文字データ保持

9

文字データ結合:管理者/お客様(クライアント)側作業

入力システム側から転送されてきた文字データを、キー情報に基づき、バラバラになっていた情報を改めて結合。
文字データ結合

10

文字データダウンロード

結合された取り込みデータを一覧表示、およびCSVダウンロードいます。
なお、個別表示は取り込みシートと同時に表示が可能。
氏名:入力タロウ 住所:北海道札幌市 担当者:記入花子
氏名:入力タロウ 住所:北海道札幌市 担当者:記入花子
氏名:佐々木竜太郎 住所:東京都渋谷区 担当者:記述礼子
   
文字データダウンロード

ビジネススキーム一例

ビジネススキームとしては、大きく分けて請負側と、ASP型ございます。
お客様のニーズに合わせてカスタマイズできますのでお気軽にご相談ください。

1

請負型(例)

お客様側

C3コミュニケーションズ側

クライアント様

管理スタッフ

エントリースタッフ

請負型(例) 入力対象書類 書類引取・引渡 シート取り込み 文字データ入力 電子化データ作成 データ引取・引渡 納品

2

ASP型(例)






説明

説明

ASP型(例) ヒアリング・打合せ

ヒアリング・打合せ

ASP型(例) お見積もり

お見積もり

ASP型(例) 契約締結

契約締結

ASP型(例)

作業

C3コミュニケーションズ側

クライアント様

管理スタッフ

エントリースタッフ

ASP型(例) シート取り込み インターネット経由 データ収納 文字データ入力 電子化データ作成 データ引取・引渡 納品

事業内容

Works

企業情報

Company

お問い合わせ

Contact us
  • TEL:011-299-7011
  • FAX:011-299-8648
  • 受付時間:9:00 ~ 18:00

    (土日、祝日、年末年始は休み)

  • 住 所:札幌市東区北25条東16丁目

    1-2 ステラ元町ビル3F

  • Mail:info@c3com.co.jp
お問い合わせ